中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

講習会で講演します

ちらし001













5日30日大阪府建築士会が主催する
建築技術講習会「木造住宅を学ぶ」
で木構造について講演をすることになりました。

今まで2回やっていますので
今回が3回目です。

今回は建築に関わっている人だけでなく
関わっていない人も聞きに来られるようですので
できるだけ易しい内容にしようと思っています。

題材は、私が今まで設計した住宅から
選ぼうと考えています。

興味のある方はこちらからお申込みください。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

今年もよろしくお願いします

Yビル増築







Yビルの大規模改修工事は終了し、残すは
増築部分のみになりました。
足場がかかっている所が増築部分です。

東成の家、設計はほぼ終了しました。
今年秋頃着工予定です。

今年の年末年始は、色々やっておりましたね。
結局あまり休みは無しでした。

今現場をやっているYビルの施主様と初めて会ったのは
18年ほど前です。
その時赤ちゃんだった息子の学資保険が先月満期になりました。
時が過ぎるのは早いですね。

今年もよろしくお願いします。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

六甲の家一年検査

六甲の家一年点検







「六甲の家」の一年検査に行ってきました。
久しぶりに施主様にお会いすると
大人は変わっていませんが
お子様が大きくなっているのに
いつもビックリしますね。

「Yビル」増築工事
着工しました。
年末完成予定です。

また、「東成の家」増築工事
設計が進んでいます。
来年着工です。

その他も色々やっています。

昨日の選挙、色々用事を済ませて
夜行こうと思っていましたが
台風がひどくなり、断念。
私と同じような方も多かったでしょうね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ムツゴロウ

ムツゴロウ








今年は、お盆休みを3日頂いて
佐賀に行ってきました。

目的は、下の子の部活関係で
全国大会が佐賀であるので
その見学。

ついでに母方の田舎が佐賀
ですので、そこに一泊してきました。

ということで、建築は一切なしでしたが
一枚だけ撮ったのが上の写真です。

初め見た時はビックリしましたが
公衆便所です。

そうです。佐賀といえば有明海
有明海といえば「ムツゴロウ」
ということで、公衆便所もムツゴロウでしたね。

公衆便所の設計は私も昔やったことがあります。
所員なりたての時でバブルの頃
基本設計を先輩がやって、実施設計からやりました。
コンクリート打放しにアルミパネルの外壁
特注のトップライト・・・。

30年近く前に建ったのですが
今でもきれいに使われています。

ということは、このムツゴロウ建築も
設計した人達がいて、図面もきちんと
搔いているのだろうなぁと思うと・・・・。

自分ならできたらやりたくないな
と思いましたね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

前半が終了です

ユキシス増築













今日は6月30日。
今年も今日で前半が終了です。
早いですね。

今年の前半も色々ありました。
上の写真はYビルですが
ちょうど物置を置いてある所と
その後ろの所に増築工事を行います。

と同時に、ビル全体の大規模改修工事
や内部工事等々も行う予定です。

現在順調に進んでいまして
秋着工予定です。

その他にも色々施主様と
計画等進んでおります。

また、講師のお仕事、鑑定のお仕事等々も
色々行っております。

プライベートでは
昨年末父を亡くしました。

私の過去の物件の中に
父のお友達関係の方の住宅も
ありまして、それらのお仕事では
父も同席して進めたものが多いです。

施主様は父と同世代ですので
皆様ご高齢ですが、父の分まで
長生きして欲しいですね。

子供達は下は中学、上は高校生になりました。
東大阪の家の時は
生まれたての上の子をリクライニング式の
ベビーチェアーに乗せて打ち合わせをしていましたね。

帝塚山の家の竣工引渡しの時
よちよち歩きの下の子がウッドデッキで転び大泣き。
でも怪我はなく息子が安全性のチェックを
することになりました。

住宅を含め、建築は一つ一つ違い
思い入れがあり、施主様の家族
私の家族の思い出と共に建っています。

そう考えると、とてもやりがいのある仕事ですね。
明日からの後半戦も頑張りたいと思います。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

自走式掃除機

ルンバ







昔から家事と言えば
掃除、洗濯、料理・・・と言うくらいで
掃除はとても大変だったと思います。

しかし、この自走式掃除機(ルンバ)が
登場してとても楽になりました。

我が家もルンバになってから6年ほど
今では普通の掃除機は持っていません。

我が事務所が設計した住宅では

手摺4













城東の家の施主様が買われたのが
初めてだったと思いますね。
約10年前でしょうか。

最近では、設計段階から要望に
ルンバ使用を含まれることが多いですね。

ルンバ使用にあたり注意する点は

・設置位置を確保しておく

引戸を開け放しにすることで1フロア全て
同時に掃除することができます。
その場合設置場所を出来るだけ中央に
すると良いです。
また造作家具の下部に収納場所をとってやると
ルンバの姿を見ることなく、昼間に勝手に
掃除してくれることになります。

・巾木のポイント

ルンバは結構なスピードで壁にぶつかります。
(一度大きな植木鉢を割られました)
ですので、以前流行りました巾木無しの
シンプルな壁はNGです。
また高さ7cmほどありますので
2から3cmの低い巾木ですと乗り越えてしまいます。

・家具の選定

これは結構重要ですね。
特にソファーやベッドは10cm程度下が開いている
タイプを購入して下さい。
椅子もたまに脚間が狭いものがありますので
注意が必要です。

以上でしょうか。

また、結構音がうるさいですので
夜使用を想定する時はリビングと寝室との
位置関係も重要ですね。

急速に住宅のバリアフリー化が進んだ結果
ルンバを活用できる家も多くなって来ました。

数年後には床に掃除機をかけている姿は
無くなってしまうかも知れませんね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ