中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

六甲の家、上棟しました

上棟












六甲の家」無事上棟しました。
SE構法ですので、現場での作業は
とてもスムーズでしたね。

現場では、工務店の営業さんの司会で
簡単に上棟式を行いました。

いよいよ工事も後半戦となります。

また、上棟の前に、実際この住宅で
使用される材料の加工の様子を
ご家族全員と一緒に
プレカット工場に見学に行きました。

プレカット












小さなお子様は
「リアル・ピタゴラスイッチ」
ですので、とても興奮して
観ていましたね。

最新の機械とのことで
1軒の住宅の加工時間は
3〜4時間だそうです。

ほんの30年前までは
大工さんが数人で何日もかけてた事を
僅か数時間で出来るようになったのですから
ほんとに技術の進歩ですね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住宅の工期

打放し












六甲の家」の地下部分の
コンクリートです。
きれいに出来上がりました。

この建物が建っている土地は
分譲地ですので
周りも住宅を建てているのですが

私たちと着工がほぼ同じだった住宅が
もう出来て住まれていて
こちらはまだ建て方にも行っていない・・。

同じ住宅ですが、随分違いますね。

また、日頃よく通る道沿いに
本格的なお茶室を造っている現場がありまして

昨年の春頃着工して、私も興味があるので
ずっと観ているんですが、先日ようやく完成しました。

時間がかかればかかるほど
経費が積み重なって高くなってしまう。
なので、出来るだけ時間がかからない工法を採用し
経費を安く抑える。

これは、すべての商売に共通することだと思います。

しかしながら、人が住む器である住宅は
経費を安く抑えることを前提にしながらも
少し、時間をかけてじっくり造る所も
あった方が良いなと考えています。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

もうすぐ節分

地下 鉄筋












もうすぐ節分ですね。
今年は暖冬だったのが
急に寒波。

上の写真は「六甲の家」地下部分の
配筋検査の様子です。

型枠工事まで順調に進んでいたのですが
コンクリート打設の段階に来て
強烈な寒波が来て二度延期。

ようやく今週打設できました。
冬場の工事は天気に左右されますね。

帝塚山の家」の改修も
現在工事見積中です。

大阪府建築士会で行っています
二級建築士試験製図講習会

今年は5月に早期セミナーを
開催する予定です。

日程と内容が決まりましたら
また告知させて頂きます。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

あけましておめでとうございます

愛媛武道館







あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年のお正月は
愛媛武道館で行われた息子の試合の
送り迎えでスタートしました。

0泊2日で親子共とても
疲れましたが
貴重な体験でしたね。

この愛媛武道館は地元の木材や石等
を使用し建てられていまして
とても立派な建物でした。

武道を行う子供たちが
体育館ではなく「武道館」で
試合ができる機会がもっと多くなれば
良いなと思いましたね。

それでは、今年一年
よろしくお願いします。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

和瓦の新手法

敷き瓦












昔から日本家屋の屋根に使われてきた
和瓦ですが、最近使われることが
少なくなってきましたね。

鋼板やアスファルトシングル材等が
価格や、施工のし易さから
多く使われるようになっています。

しかし、その和瓦もとても進化していて
とても面白い使い方がされています。

上の写真は、昔の製造方法を復活させて
窯で焼かれた平瓦です。
厚みは3cmあり、一枚一枚違った風合いを
持っています。

敷き瓦2






このように玄関やテラス等に敷くと
とても趣のある雰囲気となりますね。

プラスして他の材料にない柔らかさや
調湿性を持っています。

また、普通の平瓦でも
両側からカッターを入れて割ると
焼けた部分とそうでない部分とで
切断面が3層になります。

その部分を壁やサイン等に使うと
これもまた面白い使い方が出来ます。

淡路瓦スタバ






上の写真は真っ直ぐにカットしていますが
カーブを付けてカットすると
これに動きが出てきます。

平瓦カーブ






通常の使い方の屋根に使う場合でも
平板瓦ならモダンな屋根に出来ますし
太陽光発電を取り込む事もできます。

淡路1







ちなみに前面衝立の
穴あきブロックのように見えているのも
実は瓦です。

これらは、全て大阪府建築士会会員誌
の為に取材させて頂いた
淡路瓦工業組合の方々から
教えて頂いたものです。

外国から色々買い付けなくても
地元関西にこのような素晴らしい
素材があります。

ぜひ色々な使い方をして
住宅に彩りを持たせて欲しいですね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

今年もありがとうございました

ららぽーと







今年もあと4日を残すのみとなりました。

中間工房は、あと一回現場監理を行い
今年の業務は終了となります。

また、来年は4日から
業務を開始する予定です。

と言いましても、例年通り
この休みの一週間の間に
やり残した仕事や
次の仕事の準備等行いますので
どこにも出かける予定は無いですね。

できればHPの方もこの時期に
少しでも手を入れたいと思っています。

ですので、メール等はいつでも送って頂いて
大丈夫です。

ちなみに、上の写真は
11月にオープンしたエキスポシティです。

この中の店舗に使われている材料の
視察の為行ってきました。

材料を観て歩いていたので
じっくりは観ていませんが
楽しそうな施設でしたよ。

次回はぜひ遊びに行きたいと思います。

さて、来年はどのような年になるでしょうか。

消費税UPやオリンピック需要等の影響も
出てくるでしょうね。

毎年思うのですが、できるだけ安定した年に
なってほしいと思いますね。

それでは、良いお年をお迎えください。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ