中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

住宅ローンと生命保険料

普通の人にとって一生の中で一番高い買い物は
多分住宅であることが多いですよね。

マンションを購入する人、土地付き分譲住宅を購入する人、
親の土地に住宅を新たに建替える方もいるでしょうが、
大抵2000万円から5000万円程度でしょうか。

支払いは頭金を貯め、残りは数十年のローンを組む方がほとんどです。
その月々の支払いは数万から十数万程度で、
月収入の1/3以下に抑えないと生活は苦しくなります。

そして、たしかに家はとても高価な買い物です。
しかし案外忘れられているのが生命保険料ですね。

実は、保険は人によっては住宅と同等の高い買い物なのです。
家と違って、保険はあまり勉強しないで
何となく入っている方が多いですね。

親が入ってくれていて、就職してから引き継いだとか、
会社に入ったら、何となく営業さんがやってきて入ってしまったとか・・。

しかし、実は投資信託や、色々な個人年金と同じように、
高度な金融商品であり、家族全てが入っている保険金額を合計すると、
住宅ローンと同じくらい払っている方もたまにおられます。

しかし、この生命保険も会社によっていろいろあり、
その会社や種類によって運用の仕方も違います。
そして、保険の目的は、万が一の時の生活保障であるのに、
それ以上の保険に入り、月々の生活が厳しくなっているような方もおられます。

そこで、ここ数年、保険の見直しが話題となりましたよね。
必要以上の保険に入っている人を見つけ、
その見直しを提案し、乗り換えさせる。

これによって外資系の保険会社が随分シェアを伸ばしました。

しかし、本当は住宅を建てる時に保険の見直しをするのが
一番良い時期なのです。

というのも、住宅と保険は、一生で一位と二位の買い物です。
ですので、住宅ローンを組むときに、保険の支払いと合計して、
月収入とのバランスを見るのです。
特に、住宅ローンで団体信用生命保険に入っている場合は
万が一の時は、それで住宅への支払いが無くなる訳ですので、
そのローン期間は、生命保険は減額が可能となります。

住宅ローンと生命保険。これらは必ず同時に検討する事が必要ですね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ