中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

20年

象







大阪では、設計事務所を設立し
役所に登録すると番号をもらえるのですが
同時にカタカナもついてきます。

これは初めて登録した時は(イ)で
5年ごとに更新しますので
その都度、ロ、ハ、ニと進んでいきます。

但し途中で何かあって登録をやり直しますと
また(イ)に戻ります。

私は、妻とバルセロナでのサマースクール
を終えて帰国し、何も仕事は無かったのですが
とりあえず自宅で事務所登録をしました。

その時は当然(イ)だったのですが
昨年秋に(ホ)になりました。
ですので、ちょうど20年目となります。

この20年で何が大きく変わったかと
先日考えていたのですが
やはりネット環境かなと思いますね。

20年前はこの業界で何か情報を得ようとすると
必ず人脈が必要でした。

ですので、大学や設計事務所、建築士会等々
縦横の繋がりが重要でした。

ところが今は、何か解らないことがあれば
まずネット検索です。
これでたいていの事は解ります。

ですので、最近は建築士会等々に入会する人達は
年々減少していますし、繋がりを深める飲み会等も
随分減っていると思いますね。

でも、ネットではたいていの事は解りますが
本当の事はなかなか解らないと思います。

私も初めはネットで調べるのですが
重要な所や、現場の事はベテランの監督さんや職人さん
設計の事は大学や設計事務所の先輩
また、建築士会等でつながりのある方々に
直接電話して聞くことが多いですね。

但し、このような繋がりがここ数年
急速に無くなっているように感じますね。
これも時代の流れでしょうか。

ちなみに上の絵は動物シリーズで
息子が小学生の時に描いたものです。

その息子が社会に出る頃は
もっと進んでいるのでしょうね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ