中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

カテゴリ:仕事

あっという間の半年でした

Yビル増築2












今年の夏は、あまりにも色々ありすぎまして
半年ぶりの更新となってしまいました。

まずは、6月の地震です。
自宅でTVを見ている時に起こったのですが
今まで感じた中で最大の地震でした。

この地震は、地震による建物の影響よりも
その後のインフラが混乱したことの影響
が大きかったですね。
全て電車が止まったことにより
家族が全て家に帰って来られたのは
夜になってからでした。

その後、広島、岡山を中心とした集中豪雨。
この件では、7,8月は岡山にかなり滞在、調査
することになりました。

そして、9月の台風です。
これも、50年以上ずっと大阪に住んでいますが
今まででもっとも恐怖を感じました。
この時は、インフラの混乱はあまり無かったですが
実際建物等の被害はかなりありましたね。

実感として、地震よりも、台風の方がはるかに怖いと
感じました。

今年の夏は、このようにずっと天災が続いたのですが
その間に、二級建築士、製図講習の講師の仕事
木造3階建て住宅の増築、改造工事(年末着工します)
マンション大規模改修工事(これも年末着工です)
等々を進めていまして
あっという間に、今年もあと2ヵ月半となりました。

ちなみに上の写真は、今年初めに竣工した
Yビルの増築工事部分(内部側)です。

ビルの設計を行い、竣工後約15年が経ち
防水や外壁塗装のリニューアルをする時に
一部増築を行いました。

事務所開設から20年を超え
(事務所登録番号がイロハニホのホになりました)
毎年のように、以前設計させて頂いた施主様から
増築、改築、リニューアル等のお仕事をさせて頂いております。
ありがたいことです。
お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

今年もよろしくお願いします

Yビル増築







Yビルの大規模改修工事は終了し、残すは
増築部分のみになりました。
足場がかかっている所が増築部分です。

東成の家、設計はほぼ終了しました。
今年秋頃着工予定です。

今年の年末年始は、色々やっておりましたね。
結局あまり休みは無しでした。

今現場をやっているYビルの施主様と初めて会ったのは
18年ほど前です。
その時赤ちゃんだった息子の学資保険が先月満期になりました。
時が過ぎるのは早いですね。

今年もよろしくお願いします。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

六甲の家一年検査

六甲の家一年点検







「六甲の家」の一年検査に行ってきました。
久しぶりに施主様にお会いすると
大人は変わっていませんが
お子様が大きくなっているのに
いつもビックリしますね。

「Yビル」増築工事
着工しました。
年末完成予定です。

また、「東成の家」増築工事
設計が進んでいます。
来年着工です。

その他も色々やっています。

昨日の選挙、色々用事を済ませて
夜行こうと思っていましたが
台風がひどくなり、断念。
私と同じような方も多かったでしょうね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

増築工事と講師

ユキシス1












Y-bldgは伊丹市に建つ
事務所ビルです。

設計をスタートしたのが2000年で
竣工したのが2002年ですから
もう築15年になります。

そして、今年、大規模改修工事と
同時に増築工事を行うことに
なりました。

現在設計進行中です。
いつも思うのですが
建てて終わりでなく、ずっとお付き合い
して頂き、関わり続けられることは
設計者冥利に尽きますね。

大阪府建築士会の二級設計製図講習会。
歴史は、某資格学校よりもずっと古く
数十年続いていましたが
今年度は中止することになりました。

私は10年以上前から講師をやっていまして
常に建築士の卵と接することを楽しみに
していましたのでとても残念ですね。
尚、来年度以降どうなるかは未定です。

ということで、今年は7,8月の日曜日は
暇になりましたので
何かを始められたら良いな
と考えています。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




20年

象







大阪では、設計事務所を設立し
役所に登録すると番号をもらえるのですが
同時にカタカナもついてきます。

これは初めて登録した時は(イ)で
5年ごとに更新しますので
その都度、ロ、ハ、ニと進んでいきます。

但し途中で何かあって登録をやり直しますと
また(イ)に戻ります。

私は、妻とバルセロナでのサマースクール
を終えて帰国し、何も仕事は無かったのですが
とりあえず自宅で事務所登録をしました。

その時は当然(イ)だったのですが
昨年秋に(ホ)になりました。
ですので、ちょうど20年目となります。

この20年で何が大きく変わったかと
先日考えていたのですが
やはりネット環境かなと思いますね。

20年前はこの業界で何か情報を得ようとすると
必ず人脈が必要でした。

ですので、大学や設計事務所、建築士会等々
縦横の繋がりが重要でした。

ところが今は、何か解らないことがあれば
まずネット検索です。
これでたいていの事は解ります。

ですので、最近は建築士会等々に入会する人達は
年々減少していますし、繋がりを深める飲み会等も
随分減っていると思いますね。

でも、ネットではたいていの事は解りますが
本当の事はなかなか解らないと思います。

私も初めはネットで調べるのですが
重要な所や、現場の事はベテランの監督さんや職人さん
設計の事は大学や設計事務所の先輩
また、建築士会等でつながりのある方々に
直接電話して聞くことが多いですね。

但し、このような繋がりがここ数年
急速に無くなっているように感じますね。
これも時代の流れでしょうか。

ちなみに上の絵は動物シリーズで
息子が小学生の時に描いたものです。

その息子が社会に出る頃は
もっと進んでいるのでしょうね。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

「六甲の家」見学のお知らせ

A邸外観







「六甲の家」が6月末に竣工します。
施主様と出会ってから5年以上経ちましたが
何とか竣工までたどり着きました。

敷地探しから、設計、工事と進む中
色々な事を吟味しながら一つ一つ進めて行きました。

木造(SE構法)とRCの混構造地上2階地下1階建。

外観は壁は総タイル、屋根は勾配の違う二枚の屋根を
付き合わせた大屋根スタイル。

A邸内部







内部は地下を含めてスキップフロア的に構成されていますが
パブリックスペースはほぼ一つの大空間となっています。

今回、オープンハウスや自由見学会は
行いませんが、施主様のご厚意により
見学させて頂けることになりました。

このブログを見て、「施主と建築家での家づくり」
を観てみたいという方がおられましたら
下のお問い合わせの所からご連絡下さい。

日程は調整しますが、6月末を予定しています。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ