中間建築設計工房ブログ/建築家 大阪

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  大阪で住宅を中心に活動している建築家・設計事務所です。 日々の生活や仕事の事柄を書いています。

カテゴリ:事務所・店舗・医院

第三南田辺ハイツ 入居者募集その3

第三南田辺ハイツの工事が
ほぼ終わりました。

玄関外部












共用階段です。
右側に玄関が見えています。
玄関内部












玄関です。
横に写っているのは下足箱です。
LDK







LDKです。
手前に見えるのが対面式のキッチンです。
集会室







1階には集会室もあります。

興味を持たれた方は、中間建築設計工房の問い合わせフォーム
問い合わせください。
詳しい資料を送らせて頂きます。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

第三南田辺ハイツ 入居者募集その2

第三南田辺ハイツ

10月からの入居に向けて
着々と工事は進んでいます。

外部玄関












玄関ホール側から写真を撮っています。
キッチン







LDKの対面キッチンも設置完了です。
バルコニー












南側バルコニーよりの眺めです。

まだ、写真の撮れる場所が少ないですが
随時UPしていきたいと思っています。

興味を持たれた方は、中間建築設計工房の問い合わせフォーム
問い合わせください。
詳しい資料を送らせて頂きます。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

第三南田辺ハイツ 入居者募集

今年の初めから工事を行っていました
Mマンション」改め「第三南田辺ハイツ」
の工事が9月で終了し、10月より入居して頂けます。

ようやく外部足場が外れました。
外観写真1







住所 大阪市東住吉区南田辺2-4-21
構造 鉄筋コンクリート壁式構法 3階建て

総戸数7戸 全てファミリータイプです。
653LDK6戸と69屮瓮哨優奪肇織ぅ2LDK1戸。

外部や共用部はコンクリート打放しを多用したデザイン
内部は色々な使い方を想定して計画を行っています。
設備は対面システムキッチン、1416型ユニットバス等々。
もちろんオートロック機能付きです。

興味を持たれた方は中間建築設計工房の問い合わせフォーム
で問い合わせください。
詳しい資料を送らせて頂きます。

ぜひ、大阪市南部の清閑な住宅街で新しい生活を始めて下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

Yビル その後

今日は久しぶりにYビルに行ってきました。

Yビルは9年前に竣工しました事務所ビルでして
1階が本社事務所で、他の階が貸事務所となっています。

もうすぐ築10年になりますので
改修等のお話でもということで伺ったのですが
まだほとんど傷んでいる部分は無かったですね。

それどころか、1階部分に蔦が這っていまして
とっても良い雰囲気となっていました。
外観蔦
その写真です。

コンクリートでシンプルな箱状に設計しましたので
その後のメンテナンスもほとんど必要なく

またその効果なのか解りませんが
貸事務所部分はこの9年間
ほとんど空室になることが無く
今も法律事務所等に入って頂いているようです。

このまま、蔦に囲まれて自然に朽ちた
落ち着いた佇まいを維持するか
それとも新築同時の綺麗さを取り戻すか
とても選択が難しそうです。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

店舗のデザイン

昨年後半、ある店舗のデザインに携わりました。

KICX1901

この建物は、以前私が住宅の設計をさせて頂いた
クライアントが所有している賃貸マンションの1階部分です。

普通、店舗設計に携わる場合は、テナント側から
依頼を受けるのですが、
今回は貸主からの依頼でして、
デザインの提案から、借主との打合せ調整を行い、
通常貸主側が行なう工事だけでなく、それ以上の
部分も設計監理してから借主に引渡し、
その後は借主が自由にインテリアを行い完成しています。

デザインはファサードとその先の店舗が
外部からどのように見えるかの検討が主でしたね。
他でも、木無垢材のフローリングを貼るなど、
普通貸主側工事では行なわれないような工事も可能となりました。

このような試みは、貸主と借主が共にデザインの重要性
を深く理解されている場合にのみ成り立つと思いますね。

また、HPのworksのページを久しぶりに更新しました。

一つは鶴見の家

写真の最後の3枚は、インテリアが完成し、建物が落ち着いた後、
じっくり建築カメラマンの河合さんに撮ってもらったものです。
家具類は新しく買ったものは少なく、
数十年使い込まれた物ばかりです。

もう一つは堺の家

こちらは逆に、クライアントはシンプルな白い空間に
住まわれるのを望まれましたので、
あまり作り込ますあっさりした空間にまとめています。
そして使われ始めた現在も白くて明るい空間を
維持されています。

お問合せフォーム

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
■hibimemo■
日々のメモ
■sumamemo■
家を建てる前に、今建てている方にも…
住宅設計を通じて得た住まいづくりのアレコレ